学生会活動報告:「環境教育ポスターコンクール」に地元の子供たちがエントリー

7月15日(土)、IPUで、地元パーマストンノースの子供たちが「環境教育ポスターコンクール」にエントリーするためポスター作りに取り組み、本学学生会「ボランティアコミッティー」がサポートしました。

このコンクールは内閣府認定公益財団法人こども教育支援財団が開催するもの。子供たちの環境への思いを、絵と標語で表現したポスターを描いてもらうイベントです。今回のテーマは「守ろう、僕たちの環境。考えよう、わたしちの未来」です。
パーマストンノース日本交流会のご協力で、子供たちは7月8日(土)にはポスターの下書き、15日(土)には仕上げに奮戦。ボランティアのIPU生もたくさんの方々と交流し、子供たちの創作能力を引き出すお手伝いができました。
子供たちの発想豊かで色鮮やかなポスターが環境保全の一歩につながりますように!
<子供たちが書いた素敵なポスター>
<参加してくれた子供たちとともに>